血糖値.com

△ トップページへ戻る

血糖値に関する情報をご紹介 血糖値の安定

■ 血糖値とメタボリック

メタボリックと言う言葉は、近年よく耳にするようになり、メタボリックには注意が必要と言う認識が強くなっています。健康診断でも今やメタボリックの検査項目があります。メタボリックは、内臓脂肪が過剰にたまっている状態を言います。

メタボリックになると、血糖値だけでなく中性脂肪やコレステロール、血圧などの検査で軽度の異常を示します。メタボリックは、様々な病気の予備軍と言えます。それだけでなく、動脈硬化が早く進行してしまいます。メタボリックを放置しておくと、将来様々な病気になりやすくなります。そして、メタボリックの人は糖尿病になる確率が高くなります。

メタボリックの診断基準は、以下の通りです。
◆胸囲:[ 男性 ]85センチ以上 [ 女性 ]90センチ以上
◆脂質:血清中性脂肪150mg/dl以上か、血清HDLコレステロール値40mg/dl未満のいずれか、またはいずれも満たす
◆血糖値:空腹時血糖が110mg/dl以上
◆血圧:収縮時血圧130mmHg以上か、拡張期血圧85mmHg以上のいずれか、またはいずれも満たす物
上記の検査結果で胸囲に該当し、脂質、血糖値、血圧のうち2つ以上に該当する場合は、メタボリックに当てはまります。

メタボリックに当てはまってしまった時には、運動療法や食事療法でメタボリックを改善する必要があります。メタボリックで血糖値も高い場合は、糖尿病にも気を付けなくてはいけません。そして、糖尿病だけでなく様々な病気にかかりやすくなっている事を認識しなくてはいけません。

血糖値が高いだけでも、様々な病気になりやすい状態です。それに加え、メタボリックと診断されてしまっては「将来、病気になります」と宣告された物と同じです。血糖値を下げ、メタボリックを解消する事が必要となります。病気になると、苦しむのは自分だけではなく家族も辛い思いをすると言う事を頭に入れておきましょう。




▲ このページの上部へ