血糖値.com

△ トップページへ戻る

血糖値に関する情報をご紹介 血糖値と食事

■ 血糖値を下げる食品

血糖値を下げるのには、運動と食事が軸になります。血糖値を下げる食事は一般的に“糖尿病食”と言われています。味が薄く、おいしくない、と言うイメージを持っている人は、多いと思います。しかし糖尿病食も変化してきて、工夫をする事でおいしく食べられる事が出来ます。今まで満腹になるまで食べていた人は、腹八分目を心掛ける事から食事療法は始まります。3食きちんと摂り、必ず野菜は摂取するようにしましょう。

毎日食べる白米を玄米にする、と言うのは有名なメニューの一つだと思います。しかし、玄米はどうしても苦手と言う人には、こんにゃくご飯と言う物もあります。白米に粒のこんにゃくを入れるご飯です。こんにゃくは弾力もあり、満腹になりやすいので、白米に入れて炊くだけで、いつもよりご飯の摂取量は減ります。こんにゃくご飯用のこんにゃくも市販されているので、自分でこんにゃくを切る手間も省けます。

飲み物を工夫する事も大切なポイントになります。ポリフェノールには血糖の上昇を抑える働きがあります。食事中や食後には、ポリフェノールの入った飲み物を飲むと良いでしょう。また、フルーツには、糖分が多く含まれています。酸っぱいフルーツにも、驚くほどの糖分が入っている事があります。フルーツが好きな人は、自分が普段食べているフルーツにはどのくらいの糖分が入っているかを調べてみましょう。どうしてもお腹が空いてしまい、間食をしてしまう時は、ポリフェノールの入った飲み物と一緒に食べると良いでしょう。

また、満腹感を増す為にはシュガーレスガムもお勧めです。ガムを噛む事で、満腹中枢に働きをかけます。食前に噛んでみるのも良いですし、間食したいけど我慢しよう、と言う時に噛んでみるのも良いでしょう。しかし、あくまでも気休めなので、ガムの噛み過ぎはいけません。




▲ このページの上部へ